数年前よりこちらのブログでの情報提供は停止しております。

中古楽器をお探しでしたら、こちらをご覧下さるよう、お願いいたします。

中古金管楽器通販  PROJECT EUPHONIUM
http://secohan-euph.seesaa.net/

よろしくお願いします

2008年11月09日

大チャンス到来

 円高です。各企業は大変です。しかし、海外の買い付けには絶好のチャンスです。

 たとえば1,000ポンドの楽器。昨年は1ポンド250円ぐらいでした。すると250,000円。本日の送金レートは1ポンド約160円。ということは、今なら、なんと同じ物が160,000円で買えるのです。

 なら、楽器メーカーの代理店がこれに対応できるか。というと、会社にお勤めの皆さんはよくお分かりだと思いますが、そう簡単には行きません。すでにレートが高いときに仕入れた商品が、ゴッソリありますので。価格の見直しは、その在庫分が捌ける目途がついてからです。そこから煮詰めて、社長の判を貰えるのは、おそらく来年の春頃ではないでしょうか。レートが変わったからと言って、チャカチャカ価格を変えるわけにはいかないのが企業の辛いところです。

 その点、こちらは気楽です(笑)。

 日本は輸出大国です。外貨で取引しますから、このままで行くと経済破綻です。1ポンド200円、1ドル110円、1ユーロ150レベルに戻そうと必死でしょう。

 そうなる前に、海外の楽器を安〜く買いましょう。10万円ばかり突っ込んだFXで、パチンコの大負けぐらいの負けを被るより、この機にあこがれのあの楽器をゲットしてはいかがでしょう。

 代理入札、お引き受けいたします!
posted by PROJECT EUPHONIUM at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

代理入札の一例

 実際に代理入札をする例です。

 例えば、こちらの商品

Boosey & Hawkes Imperial 4 Valve Bb Euphonium
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=130218942473

 即決価格1200ポンドです。なかなかお手頃価格です。

・手数料は、落札代金の20%
・送料はイギリスからなら大体5万円ぐらい
・落札代金と送料の合計5%を消費税として税関に支払う
・送金レートは、為替レート+5円ぐらい

 楽器本体        255,600
 送料(概算)       50,000
 税関消費税 (楽器+送料)の5%
              15,280
 仲介手数料 20万円代  51,120
 送金手数料(概算)    3,500
−−−−−−−−−−−−−−−−
 合計          375,500円

 ざっとこのくらいです。

 B&Hやベッソンの中古サテンは、普通のショップなら、
42〜45万円ぐらいですから、十分お買い得でしょう。

 「今なら」こちらの方がお得ですね。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h57354086
posted by PROJECT EUPHONIUM at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

オークション詐欺

 オークション詐欺は世界中にあります。これが理由で、なかなか入札できない方もいらっしゃいます。

 毎日オークションを見ていますと、「うん?アヤシイ」という商品が出てきます。経験上、海外ではクリスマスシーズンは、あやしいブツが多いので、見極めが難しいです。

 どんな風に気をつけるかというと、例えばこの↓場合。

 Willson Euphonium 2950 TA ( Wilson Baritone )

1. 画像がギザギザです → ebayの画像マークを故意に消して、流用しのたかも?

2. 評価が2つ → 評価をクリックしたら、かなり古い取引のみ。判断しづらい

3. Paypal利用 → 200ドルまではPaypalが保証してくれます。

 ということで、3.で信用しそうですが、1.2.がどうも引っかかるので、私なら入札しませんし、お勧めしません。詐欺かどうかは分かりませんが。
タグ:予備知識
posted by PROJECT EUPHONIUM at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

中古楽器購入成功術

  p01.jpg

 今日は、ドイツ行進曲集と、オーケストラ・エクサープツと生茶をお供に、久しぶりに公園で 練習 ブカブカ吹いてきました。ユーフォニアム、テノールホルン、サクソルンバス(フレンチテューバ)を吹ける幸せに感謝です。

 ユーフォは B&H のサテンシルバー、テノールホルンは Melton、フレンチテューバは Courtois と、憧れていた楽器ばかりです。これらの楽器は全てオークションで落札したもので、全部合わせても、ウィルソンの新品1台よりも安くあがりました。

 大事なのは、ぐずぐずしてチャンスを逃さないことと、変な高望み(相場よりずっと安く買おう、とかですね。相場より1千万も安くマンション買ったら、実は耐震偽装だったなんてのがありましたね。いい例です。モノには相場があります)をしないことですかね。普段からリサーチして、いざチャンスが来たら、全身全霊で取り組むのが、成功の秘訣です。全く同じチャンスというのは、二度と巡っては来ないものですから。
posted by PROJECT EUPHONIUM at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。